コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓮光 れんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蓮光 れんこう

?-1155? 平安時代後期の僧。
天台宗。陸奥(むつ)平泉(岩手県)の中尊寺建立に参加し,藤原清衡(きよひら)発願の「紺紙金銀字交書一切経」書写の責任者をつとめた。大治(だいじ)元年初代経蔵別当。久寿2年?死去。号は自在房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

蓮光

生年:生没年不詳
平安末期の天台宗の僧。自在房。奥州藤原氏初代の藤原清衡の発願になる紺紙金銀交書一切経の書写の責任者。8年にわたるその功によって,中尊寺落慶供養の大治1(1126)年3月25日,清衡から初代の中尊寺経蔵別当に任じられた。また磐井郡骨寺村(一関市本寺)の開発を主導し,それを私領として,中尊寺経蔵別当領に寄進した。

(大石直正)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

蓮光の関連キーワード神奈川県綾瀬市上土棚中高知県土佐清水市元町愛知県津島市白浜町長宗我部盛親お智保の方宇田川榕菴西村彦兵衛三津理山日野霊瑞山上曹源烏丸資任大長寿院御猟場霊瑞慧岩

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓮光の関連情報