蓮田東三(読み)はすだ とうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蓮田東三 はすだ-とうぞう

1837-1858 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)8年生まれ。弟香川敬三と水戸で活動。安政4年アメリカ総領事ハリスが将軍徳川家定に謁見したことにいかり,江戸にいきハリス襲撃を計画したがはたせず自首。安政5年1月4日伝馬町の牢で病死。22歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。名は信成。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android