コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓮田東三 はすだ とうぞう

1件 の用語解説(蓮田東三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蓮田東三 はすだ-とうぞう

1837-1858 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)8年生まれ。弟香川敬三と水戸で活動。安政4年アメリカ総領事ハリスが将軍徳川家定に謁見したことにいかり,江戸にいきハリス襲撃を計画したがはたせず自首。安政5年1月4日伝馬町の牢で病死。22歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。名は信成。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蓮田東三の関連キーワード辞典安政の大獄マン茨田郡士山田屋大助大塩平八郎サヌーシー派舎密開宗生田万の乱スタング(父子)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone