蔗糖(読み)ショトウ

精選版 日本国語大辞典の解説

しょ‐とう ‥タウ【蔗糖】

〘名〙 甘(サトウキビ)からとった砂糖。今日では特に、サトウキビ、サトウダイコン、サトウカエデなどから工業的に採取される二糖類をいう。化学式は C12H22O11 加水分解すると果糖とブドウ糖になる。砂糖の主成分で、食用のほか、分析用試薬にも用いられる。サッカロース。〔正倉院文書‐天平勝宝八年(756)六月二一日・東大寺献薬帳〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蔗糖の関連情報