蔚山沖海戦(読み)ウルサンおきかいせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蔚山沖海戦
ウルサンおきかいせん

日露戦争中の海戦の一つ。 1904年8月 14日,朝鮮蔚山沖で上村彦之丞中将指揮下の第2艦隊とロシアのイエッセン少将指揮下のウラジオ艦隊が遭遇。日本側の勝利によって,日本が朝鮮沿岸の制海権を確保した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android