蕭颯(読み)ショウサツ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐さつ〔セウ‐〕【××颯】

[形動タリ]ものさびしく秋風が吹くさま。
「宸襟(しんきん)を―たる寂寞の中に悩まさる」〈太平記・一八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうさつ【蕭颯】

( 形動タリ )
ものさびしいさま。特に、秋風が吹いて心細いさま。 「宸襟しんきんを-たる寂寞の中に悩さる/太平記 18

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android