コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涼風 スズカゼ

デジタル大辞泉の解説

すず‐かぜ【涼風】

すずしい。夏の終わりに吹くさわやかな風。りょうふう。 夏》「―や青田の上の雲の影/許六

りょう‐ふう〔リヤウ‐〕【涼風】

涼しい風。すずかぜ。 夏》「―の面(おもて)を衝(う)って渇癒ゆる/草田男

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

涼風(すずかぜ)

長崎県で生産されるビワ。中生種。実は50~60g前後、糖度が高く酸味が少ない。「茂木」と「楠」の交配によりつくられた品種。1999年に品種登録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

すずかぜ【涼風】

涼しい風。りょうふう。

りょうふう【涼風】

すずしい風。すずかぜ。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

涼風の関連キーワード両・了・亮・令・僚・兩・寥・寮・料・梁・涼・漁・燎・猟・獵・療・瞭・稜・糧・綾・繚・良・諒・輛・遼・量・陵・霊・領るろうに剣心 魚河岸のプリンセス水都大阪2009琵琶湖国定公園レディースミス封・楓・諷・風髪結い伊三次極楽の余り風竹内 逸三9月11日琵琶湖八景北原 遙子北浦実千枝進撃の巨人鎌倉製作所松尾芭蕉季節の風明け払う等活地獄

涼風の関連情報