コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井種太郎 ふじい たねたろう

2件 の用語解説(藤井種太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井種太郎 ふじい-たねたろう

1870-1914 明治時代の国家主義者。
明治3年6月16日生まれ。18年玄洋社にはいり,20年頭山満(とうやま-みつる)が発刊した「福陵新報」の実務面をてつだう。日露戦争では満州義軍にくわわった。大正3年11月21日死去。45歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。慶応義塾卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

藤井種太郎

没年:大正3.11.21(1914)
生年:明治3.6.16(1870.7.14)
明治期の右翼活動家。福岡県筑紫郡住吉村出身。明治18(1885)年玄洋社員,20年『福陵新報』入社。社長頭山満 の援助で慶応義塾に学ぶ。日露戦争(1904~05)時に満州義軍参加,辛亥革命(1911)時も頭山に随行して上海や南京に行き,袁世凱暗殺を策したりもした。

(上村希美雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藤井種太郎の関連キーワード主義者ナショナリスト河村武道楠本正徹小島玄之小早川秀雄関屋斧太郎橋爪武平岡徳次郎広瀬千磨

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone