コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井重夫 フジイシゲオ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井重夫 ふじい-しげお

1916-1979 昭和時代後期の小説家。
大正5年2月10日生まれ。大阪朝日新聞記者をへて文筆生活にはいる。昭和40年敗戦直後の大阪の町に生きる戦災孤児たちをあたたかい筆致でえがいた「虹」で直木賞をうけた。昭和54年1月17日死去。62歳。兵庫県出身。豊岡商業卒。作品はほかに「佳人」「風紋」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤井重夫の関連キーワード藤井家紋

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android