コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原伊家 ふじわらの これいえ

1件 の用語解説(藤原伊家の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原伊家 ふじわらの-これいえ

1041-1084 平安時代中期-後期の官吏,歌人。
長久2年生まれ。白河天皇につかえて右中弁兼民部大輔,備後介(びんごのすけ)となる。承保(じょうほう)2年の殿上歌合,承暦(じょうりゃく)2年の内裏歌合などに参加。歌は「後拾遺和歌集」などの勅撰集に11首ある。応徳元年7月17日死去。44歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原伊家の関連キーワード頼豪応徳樽前山大江匡房成尋菅原在良藤原公任藤原公任四條公任赤染衛門

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone