コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原光範 ふじわらの みつのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原光範 ふじわらの-みつのり

1126-? 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
大治(だいじ)元年生まれ。藤原永範の子。母は隠岐守(おきのかみ)大江行重の娘。文章(もんじょう)博士,東宮学士,式部大輔(たいふ)となり建久4年従三位。のち従二位,民部卿承元(じょうげん)3年出家。一説には絵師として多武峰(とうのみね)十三重塔内四仏像をえがいたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原光範の関連キーワード中原景弘広橋頼資鎌倉時代公卿大治

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android