藤原孝道(読み)ふじわらの たかみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原孝道 ふじわらの-たかみち

1166-1237 平安後期-鎌倉時代の雅楽家。
仁安(にんあん)元年生まれ。琵琶(びわ)の家に生まれ,父孝定および藤原師長(もろなが)にまなび,演奏,製作,修理にすぐれる。長じて師長につかえ,木工頭(もくのかみ),楽所預西流の当主となり,琵琶の秘事口伝を「知国秘鈔」「残夜抄」にのこした。嘉禎(かてい)3年10月22日死去。72歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android