コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原季縄(読み)ふじわらの すえただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原季縄 ふじわらの-すえただ

?-919 平安時代中期の官吏。
左中弁藤原千乗の子。従五位上,右近衛(うこんえの)少将鷹狩りの名手で,交野(かたのの)少将とよばれた。源公忠(きんただ)におくった辞世の歌が「新古今和歌集」にはいっている。歌人の右近は娘(または妹)。延喜(えんぎ)19年3月死去。名は「すえなわ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android