コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原忠清 ふじわらのただきよ

1件 の用語解説(藤原忠清の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原忠清

没年:文治1.5.16(1185.6.15)
生年:生年不詳
平安末期の武将。平氏の家人。景綱の子。別名忠景。伊藤五とも称す。伊勢を本拠とする平氏累代の家人の家に生まれ,保元の乱に参戦。治承3(1179)年政変後には従五位下上総介に任ぜられた。また坂東8カ国の侍を奉行したとされ,翌年の源頼朝挙兵の際,大庭景親に指示を下している。富士川の戦には副将として参戦,平氏の不利を察知して総大将の平維盛に退却を勧めた。平清盛の死後出家,平氏都落ちには同道せず京に留まったが,元暦1(1184)年,平田家継らの蜂起に参加,翌年志摩で捕らえられ京で斬首された。一族と共に平氏軍制の中核を占めた家人であった。<参考文献>角田文衛『平家後抄』,西村隆「平氏家人表」(『日本史論叢』10輯)

(元木泰雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藤原忠清の関連キーワード六波羅長田忠致妹尾兼康平忠房平信兼藤原景家藤原景高藤原景綱藤原景経藤原忠清(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone