藤原有貞(読み)ふじわらの ありさだ

  • 藤原有貞 ふじわらの-ありさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

827-873 平安時代前期の官吏。
天長4年生まれ。南家藤原三守(みもり)の子。姉貞子が仁明(にんみょう)天皇の女御(にょうご)だったため,幼少時から天皇に近侍。備中守(びっちゅうのかみ),近江権守(おうみのごんのかみ)などを歴任した。従四位下。貞観(じょうがん)15年3月26日死去。47歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android