コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤崎重左衛門 ふじさき じゅうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤崎重左衛門 ふじさき-じゅうざえもん

1782-1852 江戸時代後期の捕鯨家。
天明2年生まれ。天保(てんぽう)10年亀谷卯右衛門(かめたに-うえもん)らとともに金8000両を対馬(つしま)(長崎県)府中藩に献上して士籍にあげられた。嘉永(かえい)5年1月2日死去。71歳。名は可納。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤崎重左衛門の関連キーワードフェイト科学史天明の飢饉石谷清昌ラーマ[1世]児童文学海外の教育思想岸派ホイーリング鶴沢清七

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone