コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤崎重左衛門 ふじさき じゅうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤崎重左衛門 ふじさき-じゅうざえもん

1782-1852 江戸時代後期の捕鯨家。
天明2年生まれ。天保(てんぽう)10年亀谷卯右衛門(かめたに-うえもん)らとともに金8000両を対馬(つしま)(長崎県)府中藩に献上して士籍にあげられた。嘉永(かえい)5年1月2日死去。71歳。名は可納。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤崎重左衛門の関連キーワードフェイト東南アジア史(年表)アイルランド文学科学史ノット(速さの単位)ブンゼンペリー(Matthew Calbraith Perry)天明の飢饉フェイト石谷清昌

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android