コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤納戸 ふじなんど

色名がわかる辞典の解説

ふじなんど【藤納戸】

色名の一つ。藤御納戸ともいう。JISの色彩規格では「つよい青紫」としている。一般に、藤色がかった納戸色のことで、みがかった。平安時代から江戸時代にかけて人気のあった藤色と江戸時代に普及した納戸色を組み合わせた色。江戸後期以降の色名と考えられている。現代でも衣料品やインテリア用品などに用いられる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふじなんど【藤納戸】

藤色を帯びた納戸色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

藤納戸の関連キーワード環境JIS学校用家具国際計量計測用語JISJIS漢字水準旧JISJIS X0221マンセル表色系新JIS試薬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android