コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪内節庵 やぶのうち せつあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藪内節庵 やぶのうち-せつあん

1868-1940 明治-昭和時代前期の茶道家。
慶応4年1月17日生まれ。9代藪内紹智の次男で,10代の養子。随竹庵4代をつぐ。明治41年関西の茶道愛好家らと篠園(じょうえん)会を創立。茶室設計,築庭にもすぐれた。昭和15年9月20日死去。73歳。京都出身。名は乙弥(おとや),宗延。別号に市隠斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藪内節庵の関連キーワードファッション・ブック大庭秀雄清水宏戊辰戦争日本の医学史(年表)アフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android