コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘆辺踊(り) アシベオドリ

3件 の用語解説(蘆辺踊(り)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あしべ‐おどり〔‐をどり〕【×蘆辺踊(り)】

大阪難波新地(南地)の芸妓(げいぎ)の舞踊会。毎年4月ごろに行われる。明治15年(1882)創始。 春》

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

蘆辺踊【あしべおどり】

大阪南地の芸妓の踊り。京都祇園の都をどりなどの好況にならって1882年に始められ毎年4月に行われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あしべおどり【蘆辺踊】

花街舞踊。1888年大阪南地演舞場の落成記念として第1回〈あしべ踊〉が催された。平瀬翁,宇田文海,生田南水食満南北などが作詞に当たり,1937年戦争で中絶するまで大阪名物として続いた。50年大阪四遊廓合同の〈大阪をどり〉として戦後復活したが,第4回から南地の単独公演となった。大阪の花街舞踊は他に〈北陽浪花踊〉〈新町浪花踊〉〈堀江この花踊〉などがあり妍を競ったが,その中で〈あしべ踊〉が最後まで残った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蘆辺踊(り)の関連キーワード籠釣瓶花街酔醒阪南市阪南大学演舞花街阪南落成落成式東踊山村舞扇斎(2代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone