コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘭奢亭薫 らんじゃてい かおる

1件 の用語解説(蘭奢亭薫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蘭奢亭薫 らんじゃてい-かおる

1769-1824 江戸時代後期の狂歌師,戯作(げさく)者。
明和6年生まれ。たばこ屋の主人。狂歌を蜀山人(しょくさんじん)(大田南畝(なんぽ))にまなび,「狂歌烟草百首」をあらわす。また洒落本(しゃれぼん)に「祇園祭烑灯蔵(ぎおんまつりちょうちんぐら)」などがある。文政7年4月26日死去。56歳。通称は三河屋弥平次。別号に橘香保留,奇南楼。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蘭奢亭薫の関連キーワードゴヤ(年譜)ロシア音楽ルイ浅田育輝ビルマ戦争ビルマ戦争有珠山安宅松アルジャジーダ賀茂真淵

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone