蘭省亭花時(読み)らんしょうてい はなどき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蘭省亭花時 らんしょうてい-はなどき

1845-1884 明治時代の狂歌師。
弘化(こうか)2年生まれ。蘭花亭香保留の子。蘭薫亭薫の孫。狂歌のほか滑稽(こっけい)文にもすぐれ,明治11年上京し,仮名垣魯文らと「いろは新聞」を編集した。明治17年12月7日死去。40歳。信濃(しなの)(長野県)出身。本名は三浦義方。別号に八坂居守,百六斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android