コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎斑木菟 トラフズク

デジタル大辞泉の解説

とらふ‐ずく〔‐づく〕【虎斑木菟】

フクロウ科の鳥。全長38センチくらい。全身黄褐色で黒斑があり、耳羽が長い。ユーラシア北アメリカに広く分布。日本では北海道と本州で繁殖し、本州以南で越冬する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とらふずく【虎斑木菟】

フクロウ目フクロウ科の鳥。全長38センチメートル 内外。ミミズクの一種で、耳状の羽毛は比較的長い。全身黄褐色で、黒褐色の縦斑がある。主として夜間に活動し、小動物を捕食する。日本では本州以北の繁殖は局地的で、冬は暖地に移る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

虎斑木菟 (トラフズク)

学名:Asio otus
動物。フクロウ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

虎斑木菟の関連キーワードミミズク黒褐色暖地羽毛内外夜間