蚕蛾(読み)カイコガ

デジタル大辞泉「蚕蛾」の解説

かいこ‐が〔かひこ‐〕【蚕×蛾】

りんしカイコガ科のガ。全身白色で胴が太く、はねをもつが飛ぶことはできず、口も退化している。繭を作ってから20日余りで繭に穴をあけて出て、すぐ交尾に入り卵を産む。寿命は1週間ほど。ちょう。さんが。 夏》

さん‐が【蚕×蛾】

かいこの羽化した成虫。かいこが。 夏》「―はや雌雄となるをかなしめり/節子」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「蚕蛾」の解説

さん‐が【蚕蛾】

〘名〙 蚕(かいこ)のさなぎから羽化するガ。かいこが。かいこのちょう。《季・夏》
※通俗赤縄奇縁(1761)一「一対となりたる蚕(サンガ)(〈注〉カイコ)の如く、死すれとも相放さず」

かいこ‐が かひこ‥【蚕蛾】

〘名〙 =かいこ(蚕)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版「蚕蛾」の解説

蚕蛾 (カイコガ)

動物。カイコガ科のガ。カイコの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android