コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛇頭 ジャトウ

3件 の用語解説(蛇頭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゃ‐とう【蛇頭】

スネークヘッド

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蛇頭
じゃとう
snake head

中国人の海外への密航を斡旋(あっせん)する国際的な犯罪組織。「スネークヘッド」とよばれることも多い。近年日本で頻発している中国人の密航事件はほとんどこの蛇頭が関与しているという。名前の由来は、穴に住むような貧しい労働者(人蛇)の親分を意味するなど、諸説ある。船の手配、旅券の偽造、密航先での就職の斡旋などを行い、世界中に出先機関をもつ。背後で中国、香港、台湾そして日本の暴力団が関与しているといわれる。法務省の集計によると1998年8月末までの2年間に摘発された密航者は2680人で、その約8割が中国人。日本政府は97年に出入国管理法を改正して「集団密航罪」を新たに設けるなど取り締まりを強化しているが、流入の増加はとまりそうにない。[渡邊幸秀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蛇頭の関連情報