蛮力(読み)ばんりょく

精選版 日本国語大辞典「蛮力」の解説

ばん‐りょく【蛮力】

〘名〙
蛮勇。むやみに勇みたって出す力。
※冷笑(1909‐10)〈永井荷風〉八「若し此れがルウズヴェルトか星亨のやうな力のある身体で」
腕力。ふつう、むちゃな腕力にいう。
※社会観察万年筆(1914)〈松崎天民〉蛮カラ列伝「『古賀の蛮力(バンリョク)を知らないか』とばかり、二階からヅドンとばかり取って投げた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android