コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜂蜜酒

世界大百科事典 第2版の解説

はちみつしゅ【蜂蜜酒】

はちみつ中に約80%含まれる糖分を発酵させてつくった酒。英語ではミードmeadという。はちみつの糖分は大部分がブドウ糖と果糖で,水で薄めれば酵母が生えて発酵し,容易に酒となるので,はちみつ酒は古くからつくられていた。中国では蜜酒と呼び,北宋の詩人蘇軾(そしよく)(1036‐1101)はみつで酒をつくり,蜜酒歌をつくった(《墨荘漫録》)という。現在イギリスやポーランドでは,本来のミードではないが,その系譜をつぐミードワインやミードリキュールがつくられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

蜂蜜酒の関連キーワードはちみつ新婚旅行

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蜂蜜酒の関連情報