コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝸牛考 カギュウコウ

デジタル大辞泉の解説

かぎゅうこう〔クワギウカウ〕【蝸牛考】

語学書。柳田国男著。昭和5年(1930)刊。カタツムリ(蝸牛)をさすことばの分布を調査したもの。近畿のデンデンムシ系を中心に、マイマイ系・カタツムリ系などの地域が波紋状に広がっていることから、方言周圏論提唱した。→方言周圏論

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かぎゅうこう【蝸牛考】

方言研究書。柳田国男著。1930年(昭和5)刊。カタツムリの方言調査によって、方言周圏論を提唱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蝸牛考の関連キーワード検察官(司法)ペルチナクスペルティナクス山田哲人コンモドゥスペルティナクスセウェルスディディウス・ユリアヌス監査セプティミウス・セウェルス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android