融会(読み)ゆうかい

大辞林 第三版の解説

ゆうかい【融会】

( 名 ) スル
とけて一つに集まること。とかして一つに集めること。 「神理天工、一心一手の間に-して/獺祭書屋俳話 子規
自然に了解すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐かい ‥クヮイ【融会】

〘名〙 とけて一つに集まること。とかして集めること。また、物事に通じさとること。了解すること。
※蘭学階梯(1783)下「此点例を知らざれば、其篇章融会貫通し難し」 〔隋煬帝‐重与智者請議書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android