コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟻田功 ありたいさお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蟻田功
ありたいさお

[生]1926.5.15. 熊本
予防医学者,医師。熊本医科大学 (現熊本大学医学部) 卒業。 1950年厚生省公衆衛生局に入り,62年から世界保健機関 WHOに出向。西アフリカで天然痘や熱帯病の研究にたずさわった。ジュネーブ本部を経て 77年から天然痘根絶対策本部長をつとめ,任期中の 80年に「天然痘絶滅宣言」を実現している。 85年帰国して国立熊本病院長となってからも,WHOのポリオ根絶運動に取組むなど国際医療協力に尽力。 81年朝日賞,92年日本国際賞を受賞した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蟻田功 ありた-いさお

1926- 昭和後期-平成時代の公衆衛生学者。
大正15年5月15日生まれ。昭和37年厚生省から世界保健機関(WHO)に出向。52年WHO世界天然痘根絶対策本部長となり,55年「天然痘根絶宣言」を実現させた。60年国立熊本病院長,平成4年国際保健医療交流センター副理事長,のち理事長。昭和63年日本国際賞。熊本県出身。熊本医大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蟻田功の関連キーワード五所平之助島津保次郎清水宏斎藤寅次郎溝口健二衣笠貞之助田坂具隆プドフキン山本嘉次郎伊藤大輔

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android