コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟻田功 ありたいさお

2件 の用語解説(蟻田功の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蟻田功
ありたいさお

[生]1926.5.15. 熊本
予防医学者,医師。熊本医科大学 (現熊本大学医学部) 卒業。 1950年厚生省公衆衛生局に入り,62年から世界保健機関 WHOに出向。西アフリカ天然痘や熱帯病の研究にたずさわった。ジュネーブ本部を経て 77年から天然痘根絶対策本部長をつとめ,任期中の 80年に「天然痘絶滅宣言」を実現している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蟻田功 ありた-いさお

1926- 昭和後期-平成時代の公衆衛生学者。
大正15年5月15日生まれ。昭和37年厚生省から世界保健機関(WHO)に出向。52年WHO世界天然痘根絶対策本部長となり,55年「天然痘根絶宣言」を実現させた。60年国立熊本病院長,平成4年国際保健医療交流センター副理事長,のち理事長。昭和63年日本国際賞。熊本県出身。熊本医大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

蟻田功の関連キーワード国立公衆衛生院日本公衆衛生協会公衆衛生栄養士公衆衛生学青山英康勝沼晴雄斎藤潔庄司光鈴木武夫山口正義

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone