コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衆寮 シュリョウ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐りょう〔‐レウ〕【衆寮】

禅寺で、僧堂のほかに、衆僧のために設けられた寮舎。僧が看経(かんきん)したり、説法を聞いたり、あるいは喫茶などを行う場所。看読寮。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅりょう【衆寮】

禅寺で、座禅をする僧堂に対し、僧が経や語録を読み、修行を深める自習用の建物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

衆寮の関連キーワード加藤 至道永平清規禅宗建築永平寺道元禅寺修行座禅語録

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android