コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衆僧 シュウソウ

世界大百科事典内の衆僧の言及

【大衆】より

…法要の主宰者(導師など)の下で,声明(しようみよう)の斉唱,楽器を奏する役,進行役,随伴役など種々の役割を分担する。法要の出勤者を指す職衆(しきしゆう),衆僧,列僧などもほぼ同様の意味合いである。声明の斉唱者集団は,讃衆,散花(さんげ)衆,梵音(ぼんのん)衆,平(ひら)衆などと称することもある。…

※「衆僧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

衆僧の関連キーワード黄檗料理・黄蘗料理監寺・監主・監守尊円入道親王季の御読経百万遍念仏盂蘭盆経典座教訓百丈清規季御読経伊勢王総在庁百万遍精霊会大茶盛海印寺威儀師内道場御斎会海潮音社僧

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android