コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政大臣 ぎょうせいだいじん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政大臣
ぎょうせいだいじん

主任の行政事務分担管理する地位における内閣総理大臣および各省大臣をさし,旧憲法下において,天皇の大権の輔弼者 (ほひつしゃ) としての国務各大臣 (55条1項) とは異なるものと観念されていた。なお,現行法上は主任の大臣 (内閣法3条1項,国家行政組織法5条1項) がこれに相当する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

行政大臣【ぎょうせいだいじん】

行政長官としての大臣。旧憲法下では天皇の大権を補佐する国務大臣と行政長官としての大臣は観念上区別され,実際には同一人格に統一されていた。現行憲法下では内閣総理大臣と,国務大臣の中から任命される各省の大臣をさす。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぎょうせいだいじん【行政大臣】

行政事務を分担管理する地位にある内閣総理大臣および各省大臣。 → 無任所むにんしよ大臣

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

行政大臣
ぎょうせいだいじん

主任の大臣として、各省の行政事務を分担管理する大臣をいう。各省大臣に同じ。行政事務を分担管理しない無任所大臣に対する。[阿部泰隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

行政大臣の関連キーワードバンダラナイケコスグレーブマクミラン官僚制バンダ主任

行政大臣の関連情報