コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政法学 ぎょうせいほうがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政法学
ぎょうせいほうがく

実定行政法規およびそれを制約しつつ妥当せしめている現実の基盤を解釈,分析し,その全体的構造を明確にすることを通じて,そこに支配する共通の基本的法理ないしは法則を認識することを目的とする法律学の一部門。その対象,方法および目的については見解が分れているが,行政の事前基準設定から執行,そして事後争訟といった一連の行政過程を動態的に検討すべしとする行政過程論も,行政法学の一部として登場するにいたっている。なお行政法学は,少くとも行政的現実や行政運用の実際を研究対象とする行政学や行政政策学とは区別される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

行政法学の関連キーワードフランク・ジョンソン グッドナウマイヤー(Otto Mayer)フェリックス フランクファーター情報公開個人情報保護審査会モーリス オーリューE. フォルストホフオットー マイヤーフランクファーターフォルストホフイェリネック美濃部 達吉特別権力関係田上 穣治山内 一夫美濃部達吉グッドノー田中 二郎佐々木惣一法律の留保木場貞長

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行政法学の関連情報