衙門(読み)ガモン

精選版 日本国語大辞典の解説

が‐もん【衙門】

〘名〙 (「衙」は、官庁の意) 役所。官府。官衙。
※本朝文粋(1060頃)一〇・閑庭花自落詩序〈大江以言〉「彼衙門之鼓朝暮。跡雖龍尾之周行」 〔旧唐書‐張仲方伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android