衣川の館(読み)コロモガワノタテ

大辞林 第三版の解説

ころもがわのたて【衣川の館】

岩手県奥州市衣川区付近に設けられた古代の館・城柵。前九年の役で陸奥の安倍貞任が源頼義に敗れた激戦場。ころものたて。
高館たかだちの別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ころもがわ【衣川】 の 館(たて)

岩手県西磐井郡平泉町にあったといわれる防御設備をそなえたやかた。安倍頼時が築き、安倍氏の本拠となる。「古今著聞集」にみえ、八幡太郎義家安倍貞任連歌を詠んだ故事で有名。また、源義経が文治五年(一一八九)藤原秀衡の子泰衡に襲われて自刃した場所、高館(たかだち)もこう呼ばれるが、これについては、さらに別の地をさすとする説もある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android