コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補助化学療法 ホジョカガクリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

ほじょ‐かがくりょうほう〔‐クワガクレウハフ〕【補助化学療法】

癌(がん)の手術後に、転移や再発を防ぐ目的で補助的に行われる化学療法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

補助化学療法【ほじょかがくりょうほう】

(がん)の手術後に,制癌薬を投与する治療。転移や再発を防ぐねらいで行われるが,早期胃癌や肺癌,食道癌では,この治療をしても延命効果が見込めないことも,最近ではわかってきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

補助化学療法の関連情報