補植(読み)ホショク

大辞林 第三版の解説

ほしょく【補植】

( 名 ) スル
植樹・造林などで、苗木が枯れてできた空地に、再び苗木を植えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほ‐しょく【補植】

〘名〙 補い植栽すること。植林などで、苗木が枯れたりして空地が生じた時に苗木を植えること。
※江戸から東京へ(1923)〈矢田挿雲〉九「川底を浚渫し其土を以て従前よりも堤を高く盛上げて桜の若木を補植(ホショク)した」 〔金史‐食貨志・四〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

補植の関連情報