襲歩(読み)シュウホ

  • しゅうほ シフ‥
  • しゅうほ〔シフ〕

デジタル大辞泉の解説

馬術・競馬で、を最大速力で走らせること。また、その走り方。速度は1分間1000メートル以上になる。ギャロップ
[補説]駈歩(かけあし)(駆け足3)と同じように、左右の足が非対称に動き、一完歩の間に1度、四肢がすべて宙に浮く瞬間があるが、同時に着地するのは二肢までで、4拍子の走り方となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 馬術、競馬などで、馬を最大速力で走らせること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android