コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駆(け)足/駈け足 カケアシ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐あし【駆(け)足/×駈け足】

やや速めに走ること。「―で行く」
物事を大急ぎでするさま。「ヨーロッパを―で見て回る」
(「駈歩」「駆歩」と書く)馬術で、馬を速く走らせること。また、その走り方。速度は普通、1分間340メートルくらい。キャンター。
[補説]3では、馬の四肢が左右非対称に動き、その着地順は、右後→左後→右前→左前、または、左後→右後→左前→右前となる。一完歩の間に1度、四肢がすべて宙に浮く瞬間がある。また、三肢が同時に着地する瞬間があり、3拍子の走り方となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

駆(け)足/駈け足の関連キーワードギャロッピング・インフレーション池波 正太郎キャンター左前駆歩補説右前

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android