コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西の海 にしのうみ

大辞林 第三版の解説

にしのうみ【西の海】

西方の海。
◇ 西海道さいかいどう。 「 -のはてまで取りもてまかりにしかば/源氏 橋姫
近世、災厄を追い込むという西方にある冥界めいかい。また、厄払いのこと。 「 -すてると直に年が来る/柳多留 86

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

西の海の関連キーワードビロードテンツキ(天鵞絨点突)Saint Kildaバーブエルマンデブ海峡プクチャン(北倉)郡クエとアブラボウズサータバーハナ朝ティコピア[島]モッコク(木斛)尖閣列島遭難事件テネリフェ[島]那珂型軽巡洋艦フィンマルク県ミンドロ[島]ラブラドル半島アーンドラ王朝イョータ運河東野[町]有家[町]徳之島空港戸田[村]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西の海の関連情報