コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西宮秀 にしみや ひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西宮秀 にしみや-ひで

1834-1912 幕末-明治時代の女性。
天保(てんぽう)5年8月10日生まれ。西野宣明の娘。常陸(ひたち)水戸藩奥女中として藩主徳川斉昭(なりあき)の夫人吉子につかえる。維新後,生活困窮のため周囲の反対をおしきって貸布団屋,芸者置屋をいとなんだ。幕末混乱期の水戸藩の動向をしるした回想録落葉の日記」をのこす。大正元年12月31日死去。79歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

西宮秀

没年:大正1.12.31(1912)
生年:天保5.8.10(1834.9.12)
幕末期の水戸藩奥女中。水戸藩の学者西野宣明 の娘として江戸に生まれる。水戸藩主徳川斉昭の夫人貞芳院に仕え,安政大地震(1855)や幕末期の水戸藩の動乱を奥女中の目を通して日記に綴る。維新後,一庶民となり,芸者置屋や貸布団屋などして家族を養い,才覚と勇気を持って生きた回想録を残している。<著作>『落葉の日記』<参考文献>柴桂子「近世女たちの災害記録」(『江戸期おんな考』創刊号)

(柴桂子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

西宮秀の関連キーワード新抄格勅符抄明治時代忌部氏

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android