西村和雄(読み)にしむら かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村和雄 にしむら-かずお

1946- 昭和後期-平成時代の経済学者。
昭和21年10月11日生まれ。東大卒業後,ロチェスター大大学院に学び,昭和51年ダルハウジー大助教授。53年東京都立大(現・首都大学東京)助教授。62年京大経済研究所教授。平成18年同研究所所長。その間,パリ大で客員教授もつとめる。23年同志社大客員教授。専門は数理経済学,複雑系経済学で景気循環経済変動の研究で知られる。日本経済学会会長,NPO日本経済学教育協会会長なども歴任。24年紫綬褒章。同年学士院会員。北海道出身。著作に「ミクロ経済学入門」「世界一かんたんな経済学入門」「複雑系経済学とその周辺」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android