コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村清太郎 にしむら せいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村清太郎 にしむら-せいたろう

1846-1863 幕末の武士。
弘化(こうか)3年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。奇兵隊にはいり,下関での外国船砲撃に参加。河上弥市(やいち)らと七卿(しちきょう)のひとり沢宣嘉(のぶよし)をたてて但馬(たじま)(兵庫県)生野(いくの)で挙兵したが敗れ(生野の変),文久3年10月14日切腹した。18歳。名は則義。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西村清太郎の関連キーワード中島名左衛門ヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇伊東陶山敷田年治守田勘弥(12代)山登検校(初代)