コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村皓平 にしむら こうへい

1件 の用語解説(西村皓平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村皓平 にしむら-こうへい

1840-1919 明治時代の開拓者。
天保(てんぽう)11年9月8日生まれ。明治22年郷里の奈良県十津川村が大洪水で壊滅したため,東(あずま)武らと北海道空知(そらち)地方に全村あげての移住を計画し,実行した。26年新十津川村戸長となり,水田造成,製麻工場誘致,学校施設の拡充などにつくした。大正8年12月3日死去。80歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西村皓平の関連キーワード石英岩アヘン戦争新民主主義サイモン委員会アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香西部開拓史藤間流

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone