西横堀(読み)にしよこぼり

精選版 日本国語大辞典の解説

[一] 大阪の西横堀川(にしよこぼりがわ)の略称。
※随筆・摂陽奇観(1833)一八「西横堀より西へ町名寄」
[二] (一)の東岸の一帯の地。北は七郎左衛門町一、二丁目から南につながる。江戸時代では、材木問屋が多く、夜は惣嫁が出没した。西浜(にしはま)とも。
※浮世草子・傾城色三味線(1701)大坂「腹なる子は、西横堀(ニシヨコボリ)の、四の二といへる間夫の男が種にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android