コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要る イル

デジタル大辞泉の解説

い・る【要る】

[動ラ五(四)]《「入(い)る」と同語源》費用・品物・時間などが必要になる。入用である。「資本が―・る」「暇が―・る」「お世辞は―・らない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いる【要る】

( 動五[四] )
〔「入る」と同源〕
必要である。 「燃焼させるには酸素が-・る」 「そんなに時間は-・らない」 「金が-・る」 「もっと人手が-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

要るの関連キーワードガーシュウィン:「アイ・ゴット・リズム」変奏曲/piano and orchestra(concerto)スタンリー(Wendell Meredith Stanley)中高年ホームファーマー事業自動車事故被害者問題シナ・チベット語族同音語のアクセント使い過ぎ症候群ニューメディア地震のタイプシャペロニントレーサーであってもマイスターせめては亀谷凌雲飼い鳥しつけ葬式組キーンモツゴ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

要るの関連情報