コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要塞化政策[オーストラリア] ようさいかせいさく[オーストラリア]Fortress Defence Policy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

要塞化政策[オーストラリア]
ようさいかせいさく[オーストラリア]
Fortress Defence Policy

1972年 12月に誕生した G.ホイットラム労働党政権が打出した外交政策。一般的には大陸防衛政策として知られる。地域安全保障体制への参加による海外義務負担を回避し,本土防衛を強化しようというもの。この政策はベトナム派兵失敗の教訓から主張され,前進防衛地域と考えられてきた東南アジアへの直接的介入を避けようとするものであった。東南アジアに対しては経済・軍事援助による地域的安定化を主張した。 (→前進防衛政策)

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

要塞化政策[オーストラリア]の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク磯田光一エクリチュール東映(株)

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android