コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見境 ミサカイ

大辞林 第三版の解説

みさかい【見境】

物事を見分けること。分別。識別。 「 -(も)なく手を出す」 「善悪の-が付かない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見境の関連キーワードセルー隅田春妓女容性ローマの略奪準禁治産者腹立ち紛れ片側破り準禁治産プルトス逆上せる酔ひ痴る後先無し悔し紛れ切れるマンバ我武者やけに上る海賊妄挙

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見境の関連情報