コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文目 アヤメ

2件 の用語解説(文目の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あや‐め【文目】

織物や木目(もくめ)などに現れた模様。いろどり。あや。
(多くはあとに「知らず」「分かず」「見えず」などの語を伴って用いる)
㋐物の区別。見分け。けじめ。
「―も知れない闇の中から、硫黄が丘(たけ)の山頂…空中に現われ出る」〈有島生れ出づる悩み
㋑物事の筋。道理。条理。分別。
「何の―も知らぬ賤(しづ)の男(を)も」〈・胡蝶〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あやめ【文目】

模様。色合い。 「常の、色もかへぬ-も、今日は珍らかに/源氏
物事の道理。筋道。 「あやめぐさ-も知らぬ恋もするかな/古今 恋一
物の区別。 「山陰は何の-も見わかねど/浜松中納言 3

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

文目の関連情報