コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見守る ミマモル

デジタル大辞泉の解説

み‐まも・る【見守る】

[動ラ五(四)]
無事であるように注意しながら見る。また、なりゆきを気をつけながら見る。「子供の成長を―・る」「事業の発展を―・る」
目を離さずにじっと見る。熟視する。凝視する。「かたずをのんで画面を―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みまもる【見守る】

( 動五[四] )
目をはなさないで見る。間違いや事故がないようにと、気をつけて見る。 「子供の成長を-・る」
じっと見つめる。注意深く見る。熟視する。 「成り行きを-・る」
[可能] みまもれる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

見守るの関連キーワード生い立ち・生立ち長い目で見る鳴りを潜める看視・観視息を凝らす固唾を吞む息を詰める固唾を呑む余所ながら監的・看的手を束ねる注意深い声を吞むタフラブ注目の的一挙一動興味津津草葉の陰余所乍ら心を汲む

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見守るの関連情報