コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見渡す ミワタス

デジタル大辞泉の解説

み‐わた・す【見渡す】

[動サ五(四)]遠くまで広くめる。広い範囲にわたって見る。「―・すかぎり雪の原」「全体を―・して力の配分を決める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みわたす【見渡す】

( 動五[四] )
遠くまで見る。 「 - ・すかぎりの大草原」 「人目もなくはるばると-・されて/源氏 夕顔
広く全体を見る。 「仕事の流れ全体を-・す」
[可能] みわたせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見渡すの関連キーワード見晴るかす・見霽かす見晴らし台・見晴し台見晴らす・見晴す見晴らし・見晴しハイアイポイント羊ヶ丘展望台見渡す限り見晴るかすデケレイア見晴し台満目蕭条彼方此方抱え扇鳥瞰的深山峠見遣る物見櫓物見台見晴す見晴し

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見渡すの関連情報